研修の重要性

27コース以上の充実した旅行先がありますよ。社員研修をするならこちらで相談をしましょう。資料請求や問い合わせなどもできます。

働きたいけれども、子供がいて働くことが出来ないという人は、企業内保育を利用しましょう。安心して働くことができます。

新社会人であれば、初めてその会社で働くため、研修から始めます。
研修内容は、会社の業務内容によって違ってきます。
IT企業であれば、プログラムの使用方法や運営方法などを学ぶでしょう。
飲食業であれば、接客方法や料理の出し方などを教わっていきます。
会社の目標・行なう業務によって、社員の育て方も変わってきます。
どの会社にも共通しているのが、お客様目線に立つということです。
取引先でもお店に来る人でも、全てお客様になります。
そのお客様に対しての接客態度が、会社の未来を変えていきます。

会社の売上向上のためにも、社員の教育や研修は欠かすことが出来ません。
社員を育てることが、会社を育てることにつながります。
特に直接お客様を接客する飲食業・美容業・アパレル業であれば、なおさら接客研修が必要になってきます。
会社内で研修を主に行なう教育担当者を設けているところもありますが、多くの企業で委託をしています。
販売員研修を行っている会社もたくさんあります。
そういった会社に依頼・委託して、社員の研修を行っていきましょう。

研修は、会社に入ってきたばかりの新人社員だけに行なうものではありません。
現在働いている社員を、店長にしたりマネージャーに任命したりするときにも、その役職に必要な研修があります。
上に立つ立場になるため、運営方法や部下を動かす力が必要になってきます。
その役職に合った研修も、研修を専門サービスとして行っている会社に委託可能です。
会社の存続・発展のために、研修はしっかりと行いましょう。

ランドマークでは、個人の未来デザインをアシストします。今までぼやけていた未来図をセミナーに参加して鮮明にしましょう!

研修内容

販売員のスキル向上に向けて、多くの企業が販売員研修を行っています。会社内で行っているものもあれば、研修を行なう会社に委託して行なう方法もあります。研修内容も充実しています。

この記事の続きを読む...

目的に合わせて

販売員研修は、目的に合わせて行なう必要があります。新規店オープンのために行なうのか、いまいる販売員のスキルを上げるためなのか、店長育成のためなのかど目的に合わせてコースを選択することが出来ます。

この記事の続きを読む...

会社探し

会社においての戦力を育てるために研修は行いますが、販売員研修をメインに行なっている会社は数多くあります。会社によって研修の仕方やコース・費用も違ってくるので、他社比較を行いながら決定しましょう。

この記事の続きを読む...

契約する

会社の経営状況・社員の接客状況など、様々な観点から総合して販売員研修を行っていきます。販売員研修の会社と依頼会社が目標を確認しながら行っていきますが、その契約までの流れについて紹介していきます。

この記事の続きを読む...